診療案内menu

  1. ホーム
  2. 診療案内

「あれ?」と、いつもの自分/子どもと違う感じがしたら、ご相談ください。

「あれ?」と、いつもの自分/子どもと違う感じがしたら、ご相談ください。

病気の発見に大切なのは、気になる症状が出たら早めに医療機関を受診することです。
受診の目安は「なんだかいつもと違うかも」という感じがするかどうか。

「この程度で病院なんて…」と遠慮せず、「重大な病気でないことを知るため」にも、どうぞお気軽にご相談ください。

診療内容一覧

内科が専門の院長 望月章博と、小児科・アレルギー科が専門の瀧田晴加医師による診察を行っています。大人の方から、小さなお子さんまで、家族みんなの健康サポートをします。

内科

内科

風邪やインフルエンザなど急な内科疾患から、高血圧・糖尿病などの生活習慣病、慢性疾患まで診察しています。
また、長引く咳や長引く微熱、身体の違和感などもご相談ください。心配ないものか、少し様子を見たほうがよいか、病気の前兆かなどについて、適切な診断・診療・治療を心がけています。

その他、プラセンタやビタミン剤投与も行っております。

当院で受けられる検査について

小児科

急に熱が出た、咳が続く、ゼイゼイする、嘔吐・下痢が止まらない、慢性の便秘で苦しそう、肌に発疹が出た、肌がガサガサする、など、お子様のことで気になる症状がありましたら、いつでもご相談ください。

その他、育児相談、栄養相談、不登校などのご相談もお受けしています。

当院で受けられる検査について

小児科

健康診断・予防接種

健康診断・予防接種

当院は、あま市の指定医療機関です。あま市の補助で、定期予防接種や補助券を使った健康診断が受けられます。

各月齢・年齢での乳幼児健診を行っています。
「うちの子、小さいかしら?」「まだ、くびがすわらない」「なかなか歩かない」などと成長や発達が心配になったとき、お気軽にご相談ください。

予防接種には定期接種と任意接種がありますが、どちらのワクチンも子どもを「ワクチンで防げる病気」からお子さんを守るためにとても大切です。予防接種は生後2か月になったら、すぐにはじめていきましょう。

インフルエンザ予防接種について

2か月からの予防接種

2か月からの予防接種

アレルギー科

現在、我が国では乳幼児から高齢者まで国民の約2人に1人が何らかのアレルギー疾患に悩んでいると想定されています。
当院では0歳児から中学生までのアレルギー診療を行っています。

  • 食物アレルギー(卵、小麦、牛乳など)
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息
  • アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎(花粉症、ダニ・ホコリアレルギー)

小児アレルギー科について

アレルギー科

アレルギー疾患はそれぞれケアは違いますが、コントロールできるものです。
「アレルギー症状に早く気付くこと」と「適切な治療と管理で、悪化しないようにコントロールすること」が大切です。

当院では、アレルギー疾患のベースとされるスキンケアに力を入れております。
アトピー性皮膚炎の予備軍である「乾燥肌」にもしっかり対応し、アトピー性皮膚炎を防ぐことができるよう指導していきます。
また各アレルギー疾患において、最新のガイドラインに従って、お子さん・保護者さま一人ひとりのお悩みに丁寧に対応していきます。

緊急のときは…

W
E
B



keyboard_arrow_right